ブロードラインで安心!寄生虫予防

\90秒で注文完了/ブロードラインの購入はこちら

猫の画像 大切な猫との時間は、飼い主さんが管理して守ってあげましょう。

いつの時代でも人気者な猫は、ペットの中では比較的に寿命が長い方です。

しかし、やはり人間の平均寿命と比べると半分の長さにも届きません。

愛猫とできるだけ長い時間を共有するためには、愛猫の少しの変化にも気づいて、健康管理するべきでしょう。

部屋やエサに気をつけていても、猫は外部からの影響によって大きな病気を引き起こすことがあります。

そのひとつが、寄生虫病といわれる病気です。

ここで、多くの猫の健康に影を落とす寄生虫病について知ってみましょう。

 

  1. 犬と猫の天敵、フィラリア症のおそろしさ
    1. なぜ猫がフィラリア症に感染するのか
    2. 感染したらどうなる?
    3. フィラリアだけじゃない、寄生虫いろいろ
    4. 感染への対策とは?
      1. フィラリア症への対策は定期予防で
      2. ノミ・ダニへの対策は定期的な駆除を
  2. ブロードラインは通販でも続けられるフィラリア予防
    1. すぐできる!ブロードラインの使い方
    2. 一度使えば全身に広がる、ブロードラインの効果
  3. ブロードラインは通販からできる予防の1つ
    1. ブロードラインの通販は海外経由?
    2. 代行サイトから注文すれば、ブロードライン通販は簡単
  4. ブロードラインの通販は合法なのか
  5. ブロードライン通販で決められている利用条件と禁止事項
    1. 利用のための条件
    2. 禁止事項
      1. 第三者に分けたり譲ったりする
      2. 第三者の分をまとめて購入する
      3. 転売行為
      4. 購入できる上限数を超えた注文
  6. なぜブロードラインをわざわざ海外から取り寄せるのか?
    1. 『通販』という形で購入できるのは海外だけ
    2. ブロードライン通販は飼い主の責任で行う
  7. ブロードライン通販を使うとどんなメリット・デメリットがあるのか?
      1. ブロードライン通販を使うデメリット
      2. 基本的に自己責任になる
      3. 悪徳業者のリスクがある
    1. ブロードライン通販を使うメリット
      1. 病院よりも医療費を抑えられる
      2. 通販ならではの特典がある
  8. ブロードライン通販をもっとお得に利用するコツはここ
    1. まとめ買いで割引を狙う
    2. 送料を無料化
    3. ポイントを利用する
    4. キャンペーン期間の活用

犬と猫の天敵、フィラリア症のおそろしさ

猫の画像寄生虫病は、猫の体の表面や内側に寄生虫が侵入し、寄生することによってさまざまな症状を引き起こす病気です。

寄生虫にはさまざまな種類があり、肉眼で確認できるものもいれば、人間の目では確認できないものもいます。

今回は、寄生虫病の中でも有名な病名であるフィラリア症に注目しました。

フィラリア症とは、フィラリアという寄生虫が生物の心臓に寄生する病気です。

この病気は犬の病気というイメージを広く持たれがちですが、猫に感染するケースも見られています。なんと、室内飼いされている猫でも感染することがあるようです。

フィラリア症は、症状が重くなると命を落とすこともある危険な病気です。

愛猫家の皆さんのフィラリア症への問題意識を高めるため、フィラリア症についてまとめました。

なぜ猫がフィラリア症に感染するのか

フィラリア症は、蚊によって感染が広がっていきます。

もともとフィラリア症に感染済みの犬から蚊が吸血する時に、血液の中に混じったフィラリアの幼虫(ミクロフィラリア)もいっしょに吸って蚊の体内へ取り込まれていきます。

そして、次に健康な動物の血を吸う時、同時に体内のフィラリアの幼虫を動物の体へ残していくのです。

この経路によって、フィラリアは猫の体内へ侵入してきます

侵入が成功したフィラリアの幼虫は血管内を通って肺へたどりつき、やがて心臓へ移動し本格的に寄生を始めます。

感染したらどうなる?

猫の画像フィラリアの幼虫は肺と心臓で成長すると、白い糸状の成虫になり全長40cmほどに到達することもあります。

心臓へ本格的に寄生すると、メスのフィラリアはミクロフィラリアを増やしていきます。

ミクロフィラリアはまた血管内をめぐり、心臓へたどり着く頃には成虫へと変わっています。

このように、フィラリアは猫の心臓を住処に体内で増やされ続けます。

すると、血管や心臓にフィラリアが詰まって血流が悪くなり、咳・呼吸困難・食欲減退・むせる・お腹が膨らむといった症状が現れるようになります。

ですが、このようなはっきりとした症状は、フィラリア症が本格的に進行しないとなかなか確認されません。

そのため、ようやく症状に気づいて病院へ行った頃には病状が相当悪化していた、という事態も少なくないのです。

フィラリアだけじゃない、寄生虫いろいろ

寄生虫病は、フィラリア症だけではありません。

猫の寄生虫病として忘れてはいけないのが、ノミ・ダニによるものです。

ノミ・ダニは、近くを通った猫に直接飛びついてそのまま寄生したり、人間の服に飛びついて家まで持ち帰られ、家の中で猫に寄生したりすることが多いです。

特に、布団や家具の隙間は、ノミ・ダニが繁殖しやすいといわれています。

ノミ・ダニは猫の皮膚に寄生して血液を吸い、それを養分に卵を生んで繁殖します。

その繁殖の速さは、一週間で数百匹という規模も不可能ではありません。

ノミ・ダニに吸血されるとそこから皮膚アレルギーが起こり、かゆみや脱毛が見られたり、貧血が現れることもあります。

ノミ・ダニは普通の生活の中で寄生される機会が多く、繁殖速度も早いため、猫の体から完全に防ぐのは難しい寄生虫です。

見つけた時点で迅速に対処しなければ、すぐに繁殖を許すことになってしまいます

感染への対策とは?

フィラリア症やノミ・ダニへの対策として、飼い主という立場からできることを考えてみましょう。

フィラリア症への対策は定期予防で

猫の画像猫のフィラリア症を完全に治療する方法は、まだ確立されていません。

すでにフィラリアの成虫が体内にいる場合、すでに薬だけでは駆除ができないため、大きな手術などが必要になってきます。

手術で体内のフィラリアを完全に取り除けたとしても、血液中にミクロフィラリアが残っていれば再発の可能性は十分にあります。

さらに、一度寄生された肺や心臓は傷を受けたままなので、その後も治療を受け続けることになるでしょう。

フィラリア症で重要なのは発症してからの行動以上に、予防対策を受けることです。

ノミ・ダニへの対策は定期的な駆除を

ノミ・ダニは家の中でも繁殖しています。

日常からノミ・ダニを完全に断つのは難しく、場合によっては業者に頼んだりする必要も出てくるかもしれません。

ノミ・ダニは、これから寄生される心配をしているときりがありません。

この寄生虫病に1番効果があるのは、定期的にノミ・ダニ駆除を受けることです。

 

ブロードラインは通販でも続けられるフィラリア予防

通販を使う人の様子猫のフィラリア症とノミ・ダニ駆除を受けたいと思った時、真っ先に思いつくのは動物病院でしょう。

実際に、各地の動物病院では犬猫のフィラリア症とノミ・ダニ駆除が行われています。

フィラリア症とノミ・ダニ駆除、両方を考えるなら少なくとも猫は2回にわたる処方を受けることになります。

ですが、これらの処方は実は1つの薬だけで行えるのです。

それが、ブロードラインという猫のフィラリア予防薬でありノミ・ダニ駆除薬です。

すぐできる!ブロードラインの使い方

ブロードラインはシリンジで行う液体状の塗り薬です。

シリンジは医療器具の1つなので、使ったことがないという人は多いかもしれません。

しかし、針などを刺すわけではないので、使い方を理解して慣れていけば獣医師じゃなくても扱えるようになります。

 

ブロードラインは1ヶ月に1回、期間中に続けて使用する場合は毎月同じ日にちに行うようにしましょう。

1ヶ月以内に何度も使用すると、有効成分を多く摂取することになって猫の体に負担がかかるため、投与ペースを守りましょう。

 

まず、ブリスターからシリンジを取り出します。

中の薬液をこぼさないように気をつけながら蓋を開けます。

猫の背中側の肩甲骨、ちょうど首の付け根あたりの毛をかき分け、皮膚に直接薬液が触れるようにシリンジの内筒を少しずつ押して投与してください。

この時、一気に内筒を押すと中身が飛び散ることがあるため、ゆっくり押すようにしましょう。

一度使えば全身に広がる、ブロードラインの効果

ブロードラインは、皮膚から有効成分が浸透して血液内まで吸収され、血液で効果を発揮してくれます。

有効成分は血液内に混じったミクロフィラリアを駆除し、フィラリアの成虫が生まれないように血液から環境を整えてくれます

そして、この血液を吸ったノミ・ダニは体が麻痺を起こして活動できなくなり、繁殖する前に猫の体から駆除されていきます。

今寄生しているノミ・ダニの駆除に限らず、再寄生を阻害する効果も持つため、ブロードラインを使用している間はノミ・ダニは寄生できません。

フィラリア予防とノミ・ダニ駆除だけではなく、猫のおなかの中に寄生する虫の猫回虫、猫鉤虫などの駆除にも効果があります。

つまり、ブロードラインだけで3つの寄生虫病への対策が完了するのです。

また、これらの効果はブロードラインを一度使えば1ヶ月持続します。

1ヶ月間はフィラリア症、ノミ・ダニ、おなかの中の寄生虫の心配がほとんどいらないことになります。

飼い主さんの安心ももちろんですが、ブロードラインによって薬や処方の数を減らすことで、猫へのストレスを最小限に抑えるメリットにも繋がります。

ブロードラインのこのような活躍は、愛猫家の皆さんからの注目を集めています。

 

ブロードラインは通販からできる予防の1つ

通販を使う人の様子 ブロードラインの予防・駆除を受けようと考えて病院に行っても、すべての動物病院でブロードラインが処方されているわけではありません。

病院によっては、まだ猫の予防対策にブロードラインを取り入れていない所も見られます。

動物病院では、獣医師の判断によって薬をどれだけ揃えているかは変わってきます。

また、まだフィラリア予防対策が一般化していない田舎の方の動物病院では、予防方法の種類が大変少なかったり、希望するような予防・駆除を受けられない可能性もあります。

日本のどこにいる猫でもブロードラインの予防を平等に受けられる状態にするには、ブロードラインをどこでも入手できるような方法がもっと必要です。

そんな中、飼い主さんの利用が徐々に増えつつあるのがブロードラインの通販です。

実は、ブロードラインは通販という形で購入できる薬なのです。

ブロードラインの通販は海外経由?

ブロードラインの通販は、詳しくは通販ではなく『個人輸入代行』といわれるものです。

個人輸入は、海外の会社へ薬の注文を直接行い、国内まで配送してもらって取り寄せる方法を指しています。

海外にしかない商品でも購入できるという便利な購入手段ですが、使い方には難しい点があります。

それは、主に言語の違いによるものです。

海外の会社を相手に直接注文するためには、相手に合わせて外国語を使用して注文しなければいけません。

製薬会社は各国にあるため、言語は英語とは限りません

外国語を使い慣れている人でなければ、手続きに手間取ることになります。

また、言語の問題以外にも、関税の計算など個人輸入特有の手続きが発生するため、誰でも簡単に利用できる方法とは言い難いのが事実です。

『個人輸入代行』では、これらの負担がすべて解消されます。

そのため、誰でも気軽に始められる通販となっているのです。

代行サイトから注文すれば、ブロードライン通販は簡単

個人輸入代行サイトでは、海外の商品を日本語の紹介文で販売しています

また、合計金額や税込などの計算もサイト側が行い、もちろんすべて日本円で表示してくれます。

さらに、注文のための手続きも日本語だけで最後まで済ませられます。

代行サイトは、海外の会社と利用者の間に立つ仲介のような役割です。

利用者の注文を日本語で承り、その注文内容を海外の会社へそのまま伝えて国内まで取り寄せることで、海外の会社から商品を買い取ります。

日本まで取り寄せられた後は、注文した人それぞれの手元まで、日本の宅配便によって運ばれていくということになります。

このように、海外の会社から取り寄せているということ以外は、国内の通販とほとんど変わりません。

そのため、個人輸入代行ではなく通販といわれることもあります。

ブロードラインの通販は、ほとんどが個人輸入代行で成立しています

今からでも利用できるブロードライン通販で、フィラリア予防を考えるのも有効な方法です。

 

ブロードラインの通販は合法なのか

ここで疑問に思うのが、海外から薬を取り寄せるのは法律的に問題がないのか?ということです。

海外から薬を輸入する、と聞いて明るいイメージを持つ人は少ないのではないでしょうか?

国内でも買える薬をわざわざ海外から購入することに、法的な問題が発生する可能性を考えるのは当然かもしれません。

結論を言えば、ブロードライン通販は合法として認められた行為です。

そのため、利用することで法律違反とみなされる心配はありません。

個人輸入代行については財務省や農林水産省などでさまざまな条件やルールが決められており、ここで認められたラインの中に収まっていれば、合法の購入方法として利用できるのです。

 

ブロードライン通販で決められている利用条件と禁止事項

通販を使う人の様子ブロードラインの通販は便利ですが、利用するための条件や禁止事項がいくつかあります。

何も知らずにブロードライン通販を行うよりも、条件と禁止事項に目を通しておいた方が安心できるはずです。

中には、違反すると法的な問題に発展する事項もあります。

ブロードライン通販のための条件と禁止事項についてまとめました。

利用のための条件

ブロードラインの通販を利用する際に、前提として定められた条件があります。

それが

『個人で使用することを目的に購入する』
『購入した商品を自己責任で使用する』

です。

通販を利用するなら、これらの条件に同意したということになります。

逆に、この条件に反するような通販は利用を認められません。

禁止事項

利用の前提条件から、商品に対するいくつかの行為が禁止されています。

日本の通販では平然と行われている行為も見られるため、気づかない間に違反してしまう可能性も考えられます。

前提の条件を守るためにも、禁止事項をチェックしておいてください。

第三者に分けたり譲ったりする

通販で購入したブロードラインを、誰かに分けたり譲ったりするのは禁止です。

家族や友人などの近い相手でも、商品を自分以外の第三者に使用させないでください。

第三者の分をまとめて購入する

注文時に、自分で使う分以外にも第三者の使用分をまとめて購入するのは禁止です。

ブロードラインの通販では、購入した人にさまざまな責任がかかります。

そのため、購入は実際に商品を利用する本人が行わなければいけません。

他の人の代行での購入は認められていないので、注意しましょう。

転売行為

通販で購入した商品を第三者へ転売するのは、違法行為になります。

法的な処置をとられる可能性があるので、絶対にしないでください。

購入できる上限数を超えた注文

通販には、商品ごとに購入上限数があります。

商品の種類によって数に違いがありますが、まとめ買いをする際はこの数を超えないように注意しましょう。

 

なぜブロードラインをわざわざ海外から取り寄せるのか?

ブロードライン通販が合法で行われていることはわかりましたが、海外経由という特徴から、商品の取り扱いで注意するべきこともいくつか出てきます。

しかし、そもそもブロードラインという薬は日本の動物病院でも取り扱われているはずです。

なぜ、わざわざ海外から取り寄せなければいけないのでしょうか?

日本の病院や会社から、ブロードラインを取り寄せればいいのではないでしょうか?

日本国内でブロードライン通販が行われない理由、それは国内だからこそ許容されないラインが存在するからです。

『通販』という形で購入できるのは海外だけ

通販を使う人の様子国内で処方されるブロードラインは、高い信用性のもとで使用が認められています。

それは、動物病院がブロードラインの安全性を理解した上でペットに使用しているのが前提になります。

つまり、動物病院が直接関わって管理を行っているから、ブロードラインの安全な使用がある程度保証されているのです。

動物病院がブロードラインを通販で販売すると、動物病院の管理できない所でブロードラインを使用されることになります。

ブロードラインの使い方に誤りがあったり、もともと猫の体調が良くなかったりすると、ブロードラインの使用によって副作用のリスクが高くなるかもしれません。

しかし、ブロードラインを販売したのが動物病院だった場合、何か起これば動物病院が責任を負わされる可能性があります。

このように、動物病院が管理できない範囲でブロードラインを使用されると、動物病院には責任を負わなければいけないというリスクがあります。

そのため、よほどのことがあったりしない限り、動物病院からブロードラインの通販が行われることはないでしょう。

 

海外の会社から取り寄せられるブロードラインは海外で作られて販売されたものなので、日本の動物病院の管理下ではありません。

そのため、ブロードライン通販なら利用者の自由で購入できるということになります。

国内の飼い主さんが通販という形でブロードラインを購入するには、ここで紹介しているブロードライン通販を利用した方法が一般的であり、法的にも安全といえるのです。

獣医師から直接購入したいなら動物病院を、通販で家まで取り寄せたいならブロードライン通販を効率的に選ぶようにしてください。

ブロードライン通販は飼い主の責任で行う

ブロードライン通販が動物病院の管理下に入らないということは、動物病院が責任をとってくれることはないということです。

つまり、通販で買ったブロードラインでペットの体に副作用が起こったりしても、それらはすべて購入して使用した飼い主さんの自己責任になります。

通販の前提条件に『商品は自己責任で使用する』という項目があるのは、このためです。

ブロードライン通販を利用する時は、こういったことを知っておいた方がいいでしょう。

 

ブロードライン通販を使うとどんなメリット・デメリットがあるのか?

通販を使う人の様子ブロードライン通販を利用する時には、確かに注意が必要になってくるところもいくつかあります。

ですが、実際にブロードライン通販を有効に活用している人も数多くいます。

ブロードライン通販を利用すると、メリット面もデメリット面もついてくるのは避けられません。

デメリットについて何も知らずに利用すれば後悔を招くことになるかもしれませんし、メリットを知らずに利用すれば通販を存分に活用できていないということになります。

ブロードライン通販を安全に上手に活用するために、メリットとデメリットについて目を通しておいた方がいいでしょう。

ブロードライン通販を使うデメリット

ブロードライン通販は海外からの取り寄せなので、国内の通販に比べて配送に時間がかかりがちです。

長い時には、支払いが完了してから2週間ほどかけて届くこともあります。

ブロードラインを早めに手元に取り寄せたいという場合には、通販では対応が間に合わないかもしれません。

基本的に自己責任になる

前の項目でも説明しましたが、ブロードラインの通販は飼い主さんの自己責任で行われるものです。

また、ブロードライン通販の前提条件にも『商品は自己責任で使用する』ことが挙げられています。

通販で購入したブロードラインで何が起こっても、基本的に飼い主さん自身で対処しなければならないことを知っておきましょう。

悪徳業者のリスクがある

通販を使う人の様子ブロードラインの通販を行う通販サイトが、すべて信頼できるとは言い切れません。

中には、運営側の利得のみ考えているような悪徳業者のサイトも混じっていることがあります

通販を利用する前に、本当に信用していいサイトかどうかを見極めてみましょう。

ブロードライン通販を使うメリット

ネット環境さえ整っていれば、利用者にとって好きなタイミングや好きな場所で注文手続きできます。

病院まで足を運ぶ手間もかからなければ、病院嫌いの愛猫を病院につれて行く必要もありません

通院の時間をなかなか確保できない飼い主さんだけでなく、病院嫌いの愛猫にとってもストレスを軽減できるのが通販の大きなメリットです。

病院よりも医療費を抑えられる

動物病院でブロードラインの処方を受けるにはブロードラインの代金だけではなく、診察料や検査費などの医療費も発生します。

しかし、通販なら病院特有の医療費がかかりません

また、通販のブロードラインは会社が定めた価格での販売なので、動物病院での金額より安くなっていることも珍しくありません。

通販ならではの特典がある

ブロードラインを取り扱う通販サイトには、さまざまな特典があります

普通に購入するよりも特典を活用した方がブロードラインを安く手に入れられるので、特典を利用しない手はないでしょう。

病院ではまず発生しない通販ならではの割引を、有効に活用してみましょう。

 

ブロードライン通販をもっとお得に利用するコツはここ

ブロードラインの画像ブロードライン通販で見られる大きなメリットの1つが、価格の安さに関することです。

通販サイトでは、利用者がブロードラインを通常より安く購入できるように、いくつかの特典が用意されています。

そこで、ブロードライン通販サイトを上手にお得に利用するためのコツを、わかりやすくまとめました。

まとめ買いで割引を狙う

通販を使う人の様子ブロードライン通販では、一箱ずつ購入した時の価格より、何箱か購入した時の方が一点あたりの価格が安くなっています。

つまり、一点買い以上にまとめ買いした方が総合的にブロードラインを安く購入しやすいということになります。

フィラリア予防やノミ・ダニ駆除は定期的に行った方がいいとされているので、ブロードラインをまとめ買いしておけば、その都度注文することなく続けて使用できるところが利点です。

送料を無料化

通販では、医療費が発生しないかわりに送料や支払い手数料がかかります。

送料は、基本的にどの地域への発送でも注文金額の大きさも関係なく、一定の金額となっています。

そのため、できるだけ一度の注文でまとめて購入した方が、送料も抑えやすくなります

また、送料は一定の金額のラインを超えると無料になることがあります。

この金額は注文の合計金額を指すものなので、まとめ買いのように同じ商品を何箱か購入した場合じゃなくても、他の商品を含んだ合計金額がラインに達していれば送料無料の対象になります。

このことから、まとめ買いすれば割引以外にも送料無料化の特典が同時に発生することがわかります。

ブロードライン以外にも気になる商品があれば、まとめて注文しておくようにしましょう。

ポイントを利用する

通販サイトでは、購入金額に伴いポイントが発生するシステムが設けられています。

会員登録しておけばポイントが会員データに保管され、次回以降の購入時に活用できます。

ポイントシステムは、特別な手続きがなくても利用できる特典なので、ブロードライン通販の利用者なら活用した方が断然お得です。

キャンペーン期間の活用

通販サイトでは、シーズンや行事に合わせてキャンペーンが実施されていることがあります。

キャンペーン中は送料を無料化しやすくなったり、サイトから利用者へポイントをプレゼントしたりするといった内容が多めです。

キャンペーン中にポイントを多く貯めて、次の注文にまとめて利用するといったこともできます。

通販サイトのキャンペーン期間はできるだけチェックし、有効でお得な買い物を目指してください。

ブロードラインの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました